10/1(日) Peace!虹染め

『はっこう村』的な虹色のれん

染めあがりましたー♡♡

今回、ナビゲートしてくれたのは『まんまる』代表でもある、よりちゃん先生*^-^*よりこちゃんは引き出しをたくさんもっているのです♡

虹染めは3原色、赤、青、黄の組み合わせ。
まずはどういう配置で色を置いていきたいのか、みんなの頭にあるイメージを書き出していきます。

 

なかなか頭を使いますね(笑)

 

夢中過ぎて、
染めている最中の写真がこれしかない^-^;

なので、いきなりですが、作品紹介!(笑)

参加の皆さんが染めたものはいろいろ。

さらし、タオル、Tシャツ、長じゅばん、ふんどし!!
みなさん、発想が自由~♡ 面白すぎます(笑)

そしてどれも本当に美しくて、色が出るたびにみんなで惚れ惚れ(笑)
虹色はやっぱり人々の心をウキウキさせてくれるPEACEカラーなんですね。

あ~楽しかった!

今回も素敵なご縁に感謝。
ナビゲーターのよりこちゃん、ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました!

10月まんまる~藍の生葉染めに挑戦してみよう~

10月の『まんまる』はハーブの授業です。
MOMO先生の提案で「藍の生葉を使った染め物に挑戦しよう~!」ということになりました
藍は今花が咲く季節。花が咲くと色素は花に奪われてしまうので、葉から色素が一番強く出るのは7月頃らしいのですが、まぁこれも実験です。さてどんな色に染まるかな?

 

まずはMOMO先生から藍についてのお話。
藍という植物について。
どうして染まるのか。
なるほど~~。
低学年の子にはちょっと難しかったかな?
それなら、まずは体験あるのみ♡

 

まず生の葉を茎から取ります

 

 

奥のザルにあるイヌタデに良く似た花が藍。

藍もタデ科だそうです。

 

藍の葉をミキサーにかけて染液を作ります。

 

染液に生地をつけてモミモミ~。
この時点ではまだ緑色。

 

空気に触れることで青く変わります!!

ウワ~っキレ―!!という歓声が上がりました^-^

みんなそれぞれに自分の作品をモミモミ~。
秋晴れの庭での作業はとっても気持ちがいい!
やはり時期的に色素が足らなかったようで、木綿は藍色にはならずに緑のままでした。
「青がいいの~!」と怒る子もいましたが(笑)、これも経験。その想いも経験。
「じゃぁ、来年はまんまるで藍を育てて7月に染めようね!」という話になりました。


絞りもかわいいですね♡

お次は型染め。
MOMO先生が持って来てくれた様々なハーブの葉や茎や花に染料を塗って、生地に形を映していきます。
どの葉っぱがいいかな?
どう配置しようかな?
葉脈もきれいにうつってとってもリアルです!

いろいろ考えて、夢中になって、トントンしていくうちに、葉っぱの形が種類によってこんなに違う事、それぞれに美しいこと、子供達も感じてくれたかな♡
作ったハンカチやエコバッグを使っていくうちにまた気づきがあるといいですね♡


タイミングで二人だけになってしまったけど^-^;
みんなを代表して、みんなの作品の前でパチリ!


楽しかったね~!

次回の『まんまる』は11月5日。
「芋ほり&ヒンメリ作り」です。
詳細は後日アップしまーす!

9/24 廃材利用!家具&雑貨作り

 

 

 

リノベーションで産出される廃材も、捨てずに新しいモノにできたら嬉しいなぁ・・・・という想いをもとに。

みんなの「何になるかな?」というワクワクが溢れる楽しいイベントになりましたよ*^-^*

参加されたみなさんの作品をご紹介します。

まずは材料選び。
選んでから何を作るか決める人。

何を作るか決めてから材料を選ぶ人。
取り組み方にもすでに個性が出ています(笑)

「こんなの作れますかね~?」
「どうやればいいのですかー?」
この日ナビゲターを務めてくれたKONASOの平井さん、大忙しです(^-^;

 

 

 

ふだん、エコバッグの製作&販売をされているSさんは

板と庭木を切った枝を選びました。
さて何を作るのかな?

 

  ↓

イベント用の商品棚だそうです!
板についていたJASマークもなんだかかわいく見えてきますね(笑)
右下はショップネームプレートだそうです♡

ご家族で参加されたKさんご夫妻。
「プロの道具があるとサクサク進められていいですね~」
かなり古い古材と新しい木の板を組み合わせて・・・

電話代が出来上がりました!
家に帰ってから、蝶番を使ってパタパタふたを付けたすそうです^-^。
完成したら見せてくださいね。

使わなくなった子供椅子を持参されたRちゃん親子。
Beforeの写真を撮り忘れてしまったけど、よくあるアレ、あのタイプのこども椅子です^-^;
塗料と一緒に想い出のベタベタシールも全てやすりで落としています。落とす前は写真右手にあるツヤツヤのこい茶色でした。
削るだけでもだいぶ表情が変わってきますね!

後ろに飛び出た転倒防止のつい立て(?)もカットして、壁に寄せて置ける棚になりました。
今度自分の部屋を持つ長女ちゃんがまたそのお部屋で使うそうです。
思い出の家具が違う形に生まれ変わって、またその子の次のステップでも使ってもらえるなんてステキですね♡

小さめ雑貨を作った方たちはお子様と一緒にいくつかの作品が作れたようです。

 

空き瓶+廃材でランプを作った

Mちゃんとお子達の作品。


表札?箱になっていたような・・・


十字のは飛行機♡

千葉から参加してくださったKさん親子(って名前が作品に・・・笑)。
持参したリメイク希望の時計をウォルナットの端材に組み合わせてオリジナル時計!素敵♡
4年生の娘ちゃんの作品は端材に淡路島の石を貼り合わせて。
そして、Kさんがなにやら集中して作っていたのは・・・糸かけ曼荼羅用の杭でした!お家で早速糸を掛けて写真を送ってくださいました!すごーい♡
ちゃんと均等に釘が打てているってことですよね!

こちらもウォルナットで時計作りをしたEさんの作品。
針が枠からはみ出ちゃう感じがダイナミックで個性的!(笑)秒針がオレンジなのも可愛いですね♡
こちらは立てかけるタイプ。

 

 

 

かくいう私は、「超簡単!いらない引き出しをくっつけただけの棚」です(笑)
次女がペンキを塗りたいというので、やっつけ的なスピードで作り上げました^-^;
所要時間、ペンキ塗りを入れても30分くらいでしょうか。

多肉植物でも並べようかな・・・

はっこう村では、子供達は相変わらずです(笑)
自由に気ままに1日を満喫していましたよ。

 

 

 

一緒にオリジナル家具を作る子
(って、うちの娘、自分でやってないじゃん^-^;)

 

 

 

芸術作品?を作る子

 

 

家の中でカードゲームしたり
追いかけっこしたり
外でハンモックブランコしたり

おままごとしたり

とにかく1日自由!なんです~*^-^*
こどもって、こういう監視されない本当の自由が必要なんですよね♡

横須賀から指導に来てくださったKONASO平井さんとそのご家族♡
大変お世話になりありがとうございました!
とっても楽しい一日になりました。またやりましょ~


9月まんまる~立体で遊ぼう~

秋らしい空のもと、加須はっこう村にて、創太郎先生による、算数の授業が行われました。
顔見知りということもあり、先生がブロックを出し始めると、横から
「何、なにこれ?」とこどもたちの手が伸びてきて、早速何やら作り始めました。
「あれ?もう始まったんですか?」
「いやいや、出した途端、やり始めまして…」

...

枠のない、自由な空間で、
子どもたちの好奇心と創造力が開いていく。

まぁいいか。すごい集中力だわ。
でも、あいさつはしましょうね〜
チリリーン

レゴとはまた違って、上下だけでなく、左右、斜めにも立体を作っていけるブロックで、思い思いの形を作っていきました。

 

次は、三角や四角の板を組み合わせて、形を作るタングラム。一人だとわからなくて、途中であきらめそうになるけど、みんなでヒントを出しあったり、ちょっとコツを見つけることで、形が出来た時には大きな達成感が得られたようでした!

最後は、立方体をたくさん並べて、形を作りました。積み木の問題は、隠れたところ、見えないところへの想像力が必要ですよね。1年生でも、大作に取り組んでいて、感心しました

子どもが自由に選択して作ることができるように、そこにどんな意図があるのか、使う素材の持ち味をどう活かせるか教師がしっかり考えておくことが、アクティブラーニングには必要だなぁと思います(^^)

色々な課題を提供してくださった、創太郎先生、ありがとうございました

次回の算数は、プログラミングの授業をやりたいとの声があがり、またまた冬にお願いすることになりそうです。

給食は、くりご飯と冷たいおでん、きゅうりの和え物にこんにゃくとピーマンの炒め物でした。
美味しかったよ〜

 

【まんまる畑通信】


 9月のまんまるの時、町田ゆうこちゃんが、夏野菜を抜いて耕してくれて、その後、よりこちゃんが整えて畝を作ってくれて、16日にビニールを被せて大根とかぶの種を撒きました
美味しいカブと大根が出来るといいな。


みんなの協力のもと、隣ではサツマイモのツルがグングン伸びています

芋掘りも楽しみですね!

セルフリノベーション~玄関モルタル流し~

玄関に素敵な太陽がやってきました~!!

9月3日

日曜日だったので、長女とその友達ではっこう村ファンのK君を一緒に連れて行きました。
古いタイルの玄関にモルタルを流しました。

まず、いつも撮り忘れる『Before』の写真を撮り↓

随分前に山梨に移住した友人が譲ってくれたタイルが沢山あったので、それを砕いて

「好きなように配置していいよ!」
と、いうと子供たちは大はりきり(笑)

もう6年生なので、玄関のモルタルはすっかりお任せ、すっかり頼ってしまうことにしました*^-^*
その間に私は菓子製造業の許可申請をする土間の方を仕上げます。

作戦会議。
「どうやる?何か形にしよう!」
2人ともワクワク、発酵中でございます(笑)

 

配置が決まったらボンドで貼っていきます。

 

乾かしている間に、パンも焼けたし、お昼にしましょう♪

恒例となりつつある(そのまま食べられるのが楽でいいの♡)フォッカチャ。
つくづく思う「労働の後のご飯は最高」。

焼きたてだし^-^
朝焼いたVeryBerryケーキはデザートに。粉+粉でごめんね^-^;

 

お腹も満たされたところで、

いざ!モルタルを流していきます。

 

 

 

6年生にもなると、偉大な戦力ですね。
必要なものは寛大に見守る親心←ここが難しい(笑)この日もつい口が出てしまって^-^;

次の日、4日に仕上げ(タイルの上のモルタルを拭く)に行ってきました。

 

どうでしょう~!
とっても手作り感のある可愛い玄関になりましたね♡♡

はっこう村では以下の日時でセルフリノベーション&はっこう村開放をしています。

一緒にリノベやりたい方、
一緒にあれこれ考えてみたい方、
ただ、庭で遊びたいチビちゃん達、
 お待ちしてますーー(笑)(笑)


 7日(木)*時間は全て10:00_16:00
14日(木)
16日(土)
22日(金)
28日(木)

変更の可能性もありますので、来村前にご一報 (くまこ携帯09069451997)いただけるとありがたいです。
前もってご連絡いただける場合は焼きたてパンのご用意が出来ます♡

8/6まんまる 陶芸で自分のお茶碗を作ろう!

8月6日日曜、ボラがま工房のボラさんに来ていただいて、
「マイ茶碗を作ろう!」ということで
陶芸の授業を受けました(^^)

夏休みということもあって、新しいお友達も参加してくれました😊

初めての体験に、みんなワクワク🌟

粘土を丸めて、まず玉作り。
あんまりこねこねしていると、乾いてきちゃうので、早めに形を作っていきます。

親子参加の方も多くて、前日から、イメージを膨らませてきた方は、迷いがありません。
私は、どうしようかなぁ〜などとゆるゆるしていると、ボラさんから「そろそろ形にしないと、乾いちゃうよ」と激励が(*_*)
そうか、粘土って目覚めさせるんだ!


水彩ばかりの私には、良い体験です。

お茶碗ができた人から、おまけの小さな粘土で、好きなものを作りました。

ぐい呑み、箸おき、一輪挿しなどなど

あっという間の一時間でした(*^^*)

残った時間は、子どもたちが給食のお手伝いをしてくれました。
オーブン初始動で、まんまる畑で収穫した夏野菜のピザ🍕を手作りし、美味しさあふれて、初参加の皆さんもすっかり、はっこう村に馴染んでいましたよ〜

 

 

次は、9月10日(日)
数の授業です

7/9 まんまる ことばの授業

7/9日曜、加須はっこう村にて、まんまるの「未来穂さんのことばの授業」がありました

前回の、冬の寒〜い中での、自由にことばを紡ぎ出す授業を体験して、今回、未来穂さんに会うのを楽しみにしていた子どもたちと、一年生になって初めて体験する子どもたち。

 

5月に植えた野菜が大きくなったので、収穫したい子はまず畑へ。...
ちょっと放ったらかしにしちゃったからか、小さめだったけど、収穫はやっぱり嬉しい😊

 

たくさんの素敵な用紙に思い思いに書いてました(*^^*)
一年生は、絵を描いたり…
六年生は、頭文字を使って工夫。

せっかくだから、夏野菜が出来たこと書いてみたら?と促したけど、えーだって他に書きたいことあるもん。
そうだよね。
今書きたいのは、そういうことじゃない。

あやちゃんの提案で、途中でおみくじを作ろう!ということに。
おみくじ作りに、子どもたち俄然張りきりました。

子どもたちだけじゃなくて、お母さんやお父さんの分まで作って、ワクワクが止まりません😆

2回引いたのに、くまちゃん、我が子の罠に
ドンピシャハマってました! (一番上の写真の2枚)

 

 

今日の給食は、畑で採れた野菜を使って
ラタトゥイユ風パスタ
きゅうりの梅酢和え
焼きとうもろこし
天然酵母パン
でした。

未来穂さんから
自由に自分を表現できる場所を
これからも応援したいです💕
と言っていただきました(^^)

少しずつだけど、進んでいけることに
感謝です

 

 

次回は、ボラさんの陶芸の授業です。
夏休みの課題、どうしようかな、と思っている子どもたち、「マイ茶碗を作りましょう!」

セルフリノベーション『シンク移設~許可申請にむけて』

 

 

 

 

 

←今の家にあった、でもほとんど使っていない流し台を

 

 

 

 

 

 

「えいっ!」と取って・・・・

              ↓↓↓              はっこう村の洗濯機スペースに移設しました。

   

            ↓↓↓    そして、このようになりました!

 

                   文章ほど簡単ではなかったけど(笑)

 

そして、

はじめについていた蛇口だと短すぎて、移設シンクに水が届かないので、ホームセンターで買った長い部分(名前はあるのか?)を付け変えて終了~

 

「うわっ、ちやんと水出た!ちゃんと排水された!」といちいち喜ぶ素人(笑)

 

でも「自分でやった」という達成感~
大人でもまだまだ成長の伸びしろがあるんだなぁ。

 

また発酵してまったー(笑)

2017 夏 Cleaning Day!

アップサイクルで♡

循環する社会を目指す。

それも、ただ循環するのではなく、アップグレードしながら循環していく。

『循環=とどまる』
だけではなく、

『無駄なく・大切に使う=同じ形で守っていく』
だけでもない、

もっと楽しく、もっと良いものに、もっとモノもヒトも嬉しい環境に♡
アップグレードしながら循環していく。

【今あるもの】で上を目指す、そんなイメージを広げるためのイベントです。

はっこう村では、6/24に第一回目のCleaning Dayが開催されました。

同じ想いの方々が集い、とても温かく、穏やかな時間が流れました。


いらないもの交換会

はっこう村で定期的に開催している交換会。人のいらないものなのに違う人から見たら「うわー欲しかった!」とか、けっこうあるもんです。掘り出し物探しも楽しい♪

こども服は大助かりですね!

割き織りブローチ作り  -むすびえん

ちいさなお子さんでも上手に作っていましたよ!
サイズアウトしたけど気に入っていて手放せないお洋服や思い入れのある子供服。こんな可愛いブローチにしたら、また身に着けることが出来て嬉しいですよね。

古紙で封筒作り -chokichokiya

手作りの封筒でお手紙もらったらなんて嬉しいでしょう~!!

お菓子屋さんの包み紙で出来ているところがなんとも手作り感あふれていて、こんな封筒でお手紙がとどいたら思わず笑顔になりますね♡

ランチを食べながらのワークショップ、の風景(笑)なんとも和やか♪


土染めで染め直し ‐Mahina aloha

「しみが~」とか「飽きてしまってー」とかいう白いお洋服・・・ありますよね~(笑)

そんなお洋服は土染めで生まれ変わります!

やり方も簡単。
ひたすらモミモミ~です。

ステキ~♡♡

器の修繕  -ぼらがま工房

なぜか、気に入っている器こそ割れるんですよね^-^;

でも捨てられなくて・・・

捨てなくて良かった!


↓↓↓  こんなに美しく、

割れた日々すらもまるで新しい模様のように(笑)、生まれ変わりました!

 

小学生でも上手に修繕していました。とっても集中しています^-^


天然石よみがえり♡ ‐スマイルシェア

写真があまり撮れてなくて申し訳ないです・・・
パワーストーンも消耗するってしっていましたか?
必要なパワーを与え、不必要なエネルギーを吸い取ってくれる石たちも消耗、摩耗されていくんですって!
そんな石たちの小さな声に耳を傾け、必要な施術(?)をすることによってよみがえらせることが出来るそうです♡
写真の男の子は店番くんです^-^;

 

cafe loss-less  -こぐま堂

ムダ(ロス)のない、使い切る、ことをコンセプトに、Cleaning Day限定でOPENしました^-^。


普段捨てられてしまいがちな部分も取りいれたお食事やスイーツをご用意しました。

ランチには、「葉まで使った人参の姿揚げ」や「トウモロコシの芯でおだしを取るコーンポタージュ」。
酵素ジュースを作る時に出るカスを酵母にして焼いたパン
スイーツには、「
イチゴ酵素カスとチョコのスコーン」 や「 枇杷の種で風味をつけた杏仁豆腐」

など。


楽しかったですね~。
はっこう村では次回は冬に開催予定です。
みなさんの街でも開催してみてくださいね!

セルフリノベーション(玄関)

古い砂壁→黒板にしてみたよー(∩´∀`∩)
ついでに週末イベントの宣伝(笑)

BEFORE

AFTER



玄関入って正面も漆喰を塗りこどものデザインでタイルを貼りました。

余ったペンキで漬物石もかわいく(笑)


まんまるー課外授業「ハーブ畑」

この日、予定では「ハーブで調理実習」でしたが、それぞれ予定が合わず、参加人数があつまりませんでした。
「休校?」も考慮に入れてモモ先生に連絡をすると「じゃぁ、ハーブ畑に遊びに来ない?」とのお誘い♡
参加可能だった3家族でモモ先生のハーブ畑にお邪魔してきました!

 

ハーブ畑では所狭しとたくさんの、ホントにたくさんの(何種類あるんだろう??)ハーブが植えられていました。

 

ちょうど花が咲いているハーブ、つぼみのものはもうじき旬。種になっているもの。同じ種でも菜花系のものとマーガレットのような形状のハーブでは種のつき方が全く違います。子供達は種を鞘から出して「小さいね~」とか「ゴマみたい!」とか「持って帰るー」とか思い思いに話していました。

溢れるようにモモ先生の口から出てくる、ハーブの知識(使い方や効能など)には、母達が興味深々。たくさんありすぎて一回聞いただけではハーブの名前すら覚えられません(笑)


まんまるを開催している『はっこう村』にもいつかハーブ畑を!と願い、↑このハーブ(名前を忘れました^-^;)の小さい子をいただいてまんまる畑に移植させていただきました。

飲み水のカップにも名前を書くかわりの目印に、と。お茶にもなるマロウです。ちょっと、素敵じゃないですか!



はじめ「虫が怖いの~!」と言って泣いていたYちゃん、だんだん慣れてきたのか、途中から畑散策に混ざってくれました。
最後にはこども達並んでこの笑顔♡

ハーブ畑についてまずこども達から出た「ハーブって何?」というお決まりの質問^-^;
「役に立つ植物だよ」とモモ先生に言われて「なるほどー」と思ったのは親たちで子供たちは「??」でした。

でも何気なく使った先生手作りの『虫よけ』やとっても心安らぐ『ローズウォーター』の香りを嗅いだり、畑を散策しながら、いろんなハーブの香りをかいだり・・・、、「ハーブとは・・・」を体験から理解してきたような気がします。

お土産もいっぱい♡

下のグラスにあるのは、この後天ぷらで食べた桑。黄色い花は・・・なんだったかな?^-^;


柔軟に対応くださったモモ先生、ありがとうございました!楽しい課外授業になりましたね!
次回のハーブの授業は10/1(日)です。

午後からは「はっこう村」に帰って『まんまる畑』にサツマイモ、枝豆、ラッカセイを植えましたよ。
美味しいお芋ができますように!


まんまる「野菜の育ちから循環型社会へ」

GW最終日、7日に、加須はっこう村でまんまるの理科(生活)の授業をしました(^^)

さすがにお疲れモードのみなさま、熱などでお休みもありましたが、気持ちのいい青空の下での授業は、楽しかったよ!

 

大人も混じって、まずは身体を動かします。

お手玉やリズム遊びは、大人も子どもも楽しめ、左右脳の統合を促します。
夏野菜ってどう育つの?
種から?葉っぱを植えて育つのもあるよ。
お芋から芽が出てる!これはそのまま植えるんだね。
観察は学校でよくやるけど、育つ様子を順番に描くことって、意外にやっていない。
「種を土に植えて、一番最初に出てくるものは何だ?」
「え⁈芽でしょ?」
いえいえ違いますよ。
芽は、養分や水分を吸収した後に出てくるんだよ、だから…?
「最初に出てくるのは、根っこ!」
根っこがしっかりと大地に伸びていくから、上に上にと芽が出て🌱花が咲いて実がなるんだね。
風の谷農場さんからいただいた、きゅうりや白ナス、長茄子、ミニトマトの苗は、最初伸びが悪いから大丈夫かな?と思っていると、後からグングン大きくなるそう。見えない土の中で、立派な根っこを広げていたんだね。
(子どもたちも一緒だ。根っこをいっぱい広げるんだよ〜)
☆残念ながら、描いた絵を写真に収め忘れました💦

夏野菜は、もう苗になっているものは、畑を平らにしてマルチを張って、苗を植えました.

泥んこなのも気にせず、心を込めます。

次に出会う時には、どんなに大きくなっているかな。楽しみです。
今回は、お水の力についてもお話しました。
「ありがとう」と声をかけたお水と「バカやろう」と声をかけたお水では、水の結晶が違います。人間の身体の70%くらいはお水でできているので、いつもかけられる言葉で、身体は出来上がっていくのね。

 

種まきも、アナスタシア式で、行いました。
身体の弱い所や病気などの情報を種に伝えると、不思議なことに、育った野菜にはその人に必要な栄養素を含んだ野菜に育ってくれる。
本当かなぁ〜?
と不思議な顔をしていたけど、やってみなけりゃわからない。
枝豆の種を口に含んで、しばし待ちます…
天の星々と大地に感謝して、種を蒔きました。
こちらも、各自、育つのが楽しみです🌟
まんまるでの楽しみは、やっぱり給食ですね!
春の野草たちの収穫もしました。
フキ、タンポポ、月見草、ヨモギにスギナ
いただいたコゴミとエンドウもゴマ和えにして、
3月に種まきしたルッコラも収穫して、
いただきまーす(^ ^)

 

 

 

 

 

苦みもちょっぴりあるけれど、

身体が喜ぶ自然の恵を、たくさん感じられた給食でした。
あんなにあったのに、あっという間になくなりました。
あー美味しかった!
次回は、MOMOさんねハーブの授業です。
お楽しみに〜✨

 

4/22 宇宙天国☆縁側笑店街

ありがとう♡ありがとう♡ありがとう♡

今年もたくさんの「ありがとう♡」
 『笑』『幸』『楽』の種をたくさん撒きました。
 その種から芽が出て花が咲き、その種を広めて、また花が咲き・・・
いつの日か世界中、宇宙中に幸せの花が溢れますように♡
そう願うみんなで作り上げるイベントです。

ここが「はっこう村」となってからは初めての開催になりました。
まさにみんなが醗酵するイベント!!
発酵も考え方は同じ。良い菌は拡がって全体を満たします。
みんなが持ち帰ったその菌(種)は各自で増やして拡散してね♡

あー今年も楽しかった♪
心を満腹にして。
また来年ーーー!!!

0 コメント

3/19 キッチンカウンター出来ました!

はっこう村のキッチンに合わせて、ナビゲーターのひろさんが作ってくれた設計図。
設計図の見方とそれぞれのパーツに合った木材の選び方、目安の材料代について、まずはレクチャーがありました。

同じ長さ(170cm)のものを2台作る計画だったので、1台目はお手伝いをしつつ見学、2代目は参加のみんなで協力しあって製作してみました^-^。


傍らで子供たちは元気に広い庭を駆け回ったり、犬とじゃれあったり、、、。そして大人たちの真似をして端材を切ったり、インパルスで一緒にビスを打ったり・・・。
子どもは好奇心の塊ですね。


そして恒例の持ち寄りお米とお野菜で作る昼食です。
作業の合間のおにぎりは本当に美味しく感じるものです。

春の陽気でしたので、昼食もテーブルを外に運んで青空ランチでしたので、美味しさは倍増でしたね!気持ちの良いランチタイムでした♪

 

 

子供達もたーくさん!!食べました!!!
うわーっ、おにぎりが足りない!っていうほど(笑)

 

満腹になった子供たちはまた元気いっぱい駆け回っていました


そしていよいよクライマックス!
中へ運ぶと・・・
ジャーン!

ピッタリ!!さすがですね~。
ちょっとヘンなのが乗ってますが(笑)

 

 

天板もナチュラルで昼間に子供たちが摘んだ花たちが似合います。
まるで一枚板のようですが、1枚板は高価なので使っていません^-^;

反対側から見たところです。


参考までに随分の前の(漆喰もタイルもまだやっていません)お部屋の様子です↓
散らかっていますね・・・(笑)

比べてみると、随分遠くまでやってきたような気がします^-^;

ひとえに協力してくださる皆様のおかげですm(_ _)mm(_ _)m
ありがとうございます♡

今回も参加型リノベーションを通して
「これなら自分にも出来るかも」
「やってみたくなった~」「やる気が出た!」
など、たくさんの感想をいただきました。
人が意志を持つこと、わくわくドキドキすることはわたし達の発酵です!
はっこう村はそんな発酵がおこる場所を目指しています。
皆さんも是非遊びに来てください(*^-^*)

0 コメント

1/15 「まんまる」日本語授業 楽しみました(^^)

大寒波が到来した先週の日曜、

加須はっこう村で、まんまるプレオープン企画第6弾!
☆自分と仲良くなるための日本語授業
〜こころのことばを書いてみよう☆
行いました(^^)
未来穂さんを囲んで、「寒〜い」と言いながらも、集まった子どもたちは、机の上の画用紙やペンやシールに興味深々。
「今日は、思っていること、何でも書いていいんだよ〜  字を間違えちゃっても、大丈夫。何枚書いても大丈夫。好きな紙に好きな色で、書いてね」
普段、字は丁寧にきちんと間違えないで、って
言われてる子どもたちは、
「えーいいの〜」

「今の気持ちを素直に書いてね。ほんとはこんなことしたい、とか、あれはキライ、とか」

「うそ書いてもいいよ」
未来穂さんのことばに安心さしたのか、子どもたちはドンドン書いていきます。
一緒に居た私も、何か書こうと思うのに
ことばがなかなか出てこない。
こどもたちは、素直だなぁ。
あれ?書いたのに座布団の下に隠しちゃう子もいるよ。でも、それもOK。
「見せたくなかったら、見せなくていいよ。でも、見せたくなったら、見せてね」
シールを貼ったり、絵を描いたりした後、フィルムで貼り付けて完成。
みんな、立派な詩人さん。

途中でチラ見してた五年生も、楽しそうな雰囲気に入り込んで来ました。

躊躇してた割に、センスが光る(^^)
ことばがこぼれるって、こんな感じなのね。
あー、私も素直なことばをつむぎたい。
そう思った一日でした。

風の谷農場さんの自然野菜をふんだんに使った給食を、お母さんたちが作ってくれました。

美味しかった!

持って来たシチリンでお餅も焼いて、
畑も耕して、大満足でした。

 

畑の土を、風の谷農場の三宅さんに見てもらい、
充分育つ土だとお墨付きをもらいました。
春が待ち遠しいです。
←畑の土がどんな様子か、深く掘って見ていただいたところ

来月は、新一年生のみなさんも体験に来てくださいね。

3月には、モモさんに来ていただいて、ハーブの授業をします。

 

0 コメント

進化しています!

1月はナビゲーターの循調屋さんの都合が合わず、参加型(習得型)リノベーションの開催はありませんが、それでもリノベーションを進めようと、近しい仲間に声をかけたところ、大人6名、子供3名の有志が集まってくれました。

とっても寒くて、しかも午後からは雨@_@という悪天候の中、片付け、トイレ壁の下塗り、玄関の漆喰塗り、、、、皆さんの協力があって、はっこう村は着々と進化しています!

今日のメインは玄関の漆喰塗りです。

面積の半分くらいを埋め尽くしていた荷物を全て出して、掃除をしてから養生をします。

 

その後、みんなで漆喰をねりねり。

 

ミキサーなどの本格的な器具は返してしまったので、夏にはカエルを入れて遊んでいた平たい桶と流しそうめんの時の余りの竹を使っています^-^;

荷物をどけてみると、ぽっかりと穴が・・・(笑)

廃材壁を摘めてボンドをしました。

上から漆喰を塗ってしまうので、まぁ、こんなもんでいいでしょう^-^;

そうこうするうちにすぐお昼でした。

 

今日はお手伝いのお礼として、酵素玄米のおむすび、自家製酵母のパン、お漬物をお出ししました。

 

スープはいつもの持ち寄り野菜スープです。

 


写真を撮る間もなく、天気も悪かったこともあり、今日のところはここまで。

くらいのでよくわかりませんが、漆喰を塗ったところが明るくなりました!

ご協力くださった皆様、お疲れ様でした!

ありがとうございました~

m(_ _)m


10日に1人続きを塗りに行ったのですが・・・

なんと!
助っ人がやってきました~!!!

近く菖蒲の陶芸家ぼらがま工房ぼらさん、日曜日にトイレの下塗りをしてくださったKさん、お二人の方が急なお誘いにも関わらずやってきてくれました。

しかも、ボラさん特製豪華お弁当付き!

ありがたやー。

途中からは下校したボラ家3男くんも参戦^-^
しっくい塗り&タイル貼り。


あまり写真がない中からですが、Before→Afterです。

↓ 玄関左側

↓ 玄関右側


合板の味気ないトイレが!!

↓Before

↓ After

↓Before

↓After


古いお家の一番奥にあるトイレなので、子供達はいつも「こわいよ~」と言っていました。
タイルの差し入れまでいただいて、かわいいトイレになってきましたよ♡
床もビニールなので近いうちにタイルを張ろうと思います。

 

お手伝い、本当にどうもありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします~

12/4  まんまる 『ランタン作り』

 

「愛と光を思い出すワーク」ということで
クリスマスにちなんだ小学生の授業をしました。
講師はコール美緒さん。
一緒に、水彩をまなぶ仲間でもあり、ドイツにも何度も家族で足を運んでいて、チャーミングな双子の子どもたちの母でもあります。
かなり寒くなった加須の家。
まずは、オイリュトミーで動きます。
I A  Oの基本の動きで、自分の中心を感じ、まっすぐに立つ。
フォルメンで、水平線と垂直。まっすぐとまっすぐの交わるところが、自分の中心。
それから、丸を描く。これも、丸の中心を感じて。きれいな丸が描けたかな
お話しは「星の金貨」
みんな集中して、静かにお話しを聞いていたよう。
ぬらし絵では、低学年はキラキラとした色使いで。高学年は、虹のモチーフを味わいながら

最後に、お集まりした後、
給食部の母たちが作ってくれたランチの準備をみんなでしました。
この日のメニューは
・カボチャコロッケ
・ニョッキ風豆乳クリームスパゲティ
・カリフラワーのサラダ
・天然酵母パン

 

ぬらし絵がそろそろ乾いた頃かな…というところで、みおさんが、ドイツ製のランタン用の枠を使って、先ほど子どもたちが描いた絵をランタンに仕上げてくれました。

 

オリジナルのランタンに、灯りをともして、

少し薄暗くなった廊下を行ったりきたり。
きれいな光に、大人も子どももうっとり。
色の豊かな愛に包まれて、
自分の中の光がポッと灯った瞬間でした。
みおさん、ありがとう💕

同時進行していた、畑部も、草を抜き、固い土を耕して、灰を入れたり、
落ち葉と米ぬかで、腐葉土作ったりして、ずいぶん作業が進みました。
お手伝いしてくれた、お父さん、ありがとうございます😊
0 コメント

11/27(日) 廃材がステキ家具に生まれ変わりました

11/27

「参加型リノベーションvol.4」~廃材利用小物家具作り』を開催しました

 

←参加者さんの作品です。

 

英語のお教室をされているNさん、「今月の本」コーナーで使える本立てが作りたい♪とのこと。

 

出来上がったのはとってもナチュラルで素敵な本立て!!

 

 

作りたいものをイメージしながら宝の山(=廃材^-^;)を眺め、チョイスしていきます。

「こんなの作りたいんですが・・・」
ナビゲーターのひろさんに相談すれば、「じゃーここをこうしてこうしたら?」・・・フムフム、なるほど。イメージが具現化していきます。

↓↓↓ こちらも廃材でつくりましたよ~!

↓↓↓こちらは小5(うちの長女)の作品。屋根付けの仕上げをしてもらっています。
シルバニアンファミリーのコレクションに追加するらしいです(笑) こだわりは玄関の引き戸!!確かに廃材のレールが組み込まれてますね^-^


この日のもう一つのテーマ『押入れの棚壊し』も皆さんのご協力のおかげで終了しました。

 

まずは棚板を外します。意外に薄いのね^-^;


次にこの太い柱(?)をカットして、組み込んであるの柱から抜きとると・・・

すっきりとした小部屋になりました!

そしてさらに、反対側にある物置とスペースを区切っているこの壁も壊します。

こども達も一緒に金づちでガンガンたたいて少し穴が開きました。反対側から見るとこんな感じ(笑)

洋間と物置がつながり、物置の引き戸を外すと通路のようになりました。

さらに、空手をやっているMちゃんの足蹴りなどの協力な助っ人も入り(真似しないでね^-^;)、壁も、押入れを二つに分けていたこの仕切りもなくなり、、、


おお~!!!洋間と廊下がすっかり繋がりましたね。
みなさま、今回もお疲れさまでした~。

 

*次回の「参加型リノベーションvol.5」は12/18(日)、キッチンのカウンターを作りますよ^-^。
 ご興味ある方はEVENTページにてご確認ください。

まんまる『自然で科学する~べんがら染め~体験』

人類は昔から草や木、土など、自然のものを使って「染め」をしてきました。

それは実用的でもあり、芸術的でもあり、そして虫よけや浄血などの薬効も利用されていました。

わたし達が自然からいただいている恵み、昔のひとの知恵、今、わたし達がここで暮らしている源のひとつひとつに感謝し、

また、土で染める「なんでこんな色に?」「どうやったらこんな模様に?」などの不思議がいっぱいの楽しい授業になりました。

まずは講師のあゆみん先生よりレクチャーです。

同じ土なのにどうして違う色をしているのか??

陰と陽。マイナスとプラス。酸とアルカリ・・・・う~ん、まさに染め物は科学ですね。

少し難しい話もありましたが、高学年の子たちは質問をしたりして真剣に聞いていました。1年生は少し飽きて「早くやりたい~!」と言ってました^-^;

 

レクチャーの後は、まず、模様作りです。

この子は豆を中に入れた絞りの模様にしました。

以前染めたものを持ってきてくれた子は「これはこう折って、こう折って、こうでこうで、ここを染めたら、開いてこうなった!」と説明してくれました。

「じゃあ、これはどうやって折ったらこうなるのかなぁ・・・??ムムム」

アレコレ折っては開き、折っては開き、試行錯誤。

これはもう数学?幾何学の世界ですね(笑)

豆、紐、割りばし、輪ゴム。思い思いの模様(想像で)をつけ終ったら、色を選んで、いよいよ染色です!

モミモミ~。
やっぱりテントの下&テーブルの上よりもお日様の下&草の上が気持ち良かったのか、気づけばみんな移動してモミモミ~していました。
30分くらいの予定でしたが、みんな1時間近く揉みこんでいました。

あれ?自分のは放置して人のをもみもみしている子もいますね(笑)


 

 

 

そして出来上がりは・・・。
開いてみて、初めて模様全体が見られますね!

 

予想どうりだった子

こうなったのかぁ!と発見した子。

 

みんないろいろですが、みんな満足だったようです。

 

良かった。良かった^-^。

 

土がこんなに美しいとは!
自然の不思議とそれが
作る美しさは、楽しい経験と合わさる事によって、こども達の心にきっと残ってくれるでしょう。

今回は1~6年までの合同授業でしたので、お昼までで終了でしたが、みんな給食まで残ってくれました

献立はレンコンとたかきびのカレー、カブとハヤトウリの糠漬け、蒸したさつまいも、おまけで酒粕酵母のフランスパン、でした。

自然が与えてくれる命、それを育ててくれた人、運んでくれた人、料理を作ってくれた人、、、、すべてに感謝して

「いただきます!」

おまけ。

給食の後、子供たちはみんなで鬼ごっこや「ダルマサンガコロンダ」をして遊んでいました。1年生~6年生まで(3才児も)、年齢が離れていても全然関係ないんですね。いつのまにかとっても仲良し!とーっても楽しそうでしたよ!

その間、母達の井戸端会議も続きます(笑)


0 コメント

10/23(日) 「第2回 漆喰塗り」で見違えました~!

8月の「第1回しっくい塗り」ではみんなの「何かを作り上げる」という意志によって発酵していく姿がとても印象的でした。

今回もみんな目がキラキラ!発酵してましたよ~。
前回の土壁に塗るのとは大きく手法が違い、化粧合板(ツルツルの壁なので漆喰が載らない)に漆喰を塗るには・・・というのが今回のテーマ。
そのまま塗ってしまうと、漆喰は滑り落ちてしまうので「滑り止め(シーラー)を塗る」という、ひと手間必要になってきます。シーラーも完全に乾かす必要があるので、当日の3日くらい前にシーラーだけ塗ってあります。

母子での参加が多かった今回。
小さな子たちも貴重な戦力です!
「塗りたい~!」と大はりきり。

もちろん一人では出来ないチビちゃん達にはそれぞれ大人が付き添って仕上げてくれました。

高学年の子たちは上の方担当。

脚立に乗っての作業はちょっと危ない低学年~幼稚園の子たちは下の方を担当。


お昼もすっかり恒例になりました、炊きたてご飯のおにぎりとみんなの持ち寄り野菜スープ(今回はお味噌汁仕立てに)。


ひとくち食べた5年生の男の子が「うめっ!」(笑)
体を動かして労働した後は格別に美味しく感じるんですよね~^-^

 

 

そして、出来上がりは・・・

ジャジャーン!

ビフォー・アフターの写真があるとわかりやすいですね^-^;

before ↑ これが

 

after  ↓こうなりました!!!

今回参加くださったみなさま!お疲れ様でした~m(_ _)m

 

【参考】

今回使用した漆喰は20kg×2袋でした。部屋の大きさは3600cm×3600cm(8畳)、の3面(3面とも窓あり)の壁を塗りました。


0 コメント

10/2 まんまる~ぬらし絵体験 ~

今回はまんまるをリードしてくれているよりこちゃんこと小木曽よりこさんの「ぬらし絵」体験。

 

今回も、本当の自分がどこにいるのか、地球、宇宙とつながり、いまここにいる人たちと繋がっている自分。そんな「生」の基本である大事なところを自然と学んでいく子供たちの姿が見られました。

素敵な授業をありがとうございました。

 

今回は講師(よりこちゃん)のブログを引用させていただきます。

月一回のペースで、加須はっこう村で ホリスティック学び舎「まんまる」がスタートしています(o^^o) 3回目は、私の体験授業「ぬらし絵」 思えば、太くなったり細くなったりしながら、シュタイナー教育に関わってきて、ようやく、自分の中で血になり肉になったのかもしれない。 よりこさんの体験授業をお願いしたい、と言われて、迷った自分もいたけれど、やろう、と決めると、今までの学びが自分の中でだんだんと螺旋を描いてまとまっていき、生き生きとした形をもって動き出す、そんな体験をさせてもらいました。 やっぱり、決めることと動くこと、これがすごく大事(*^^*)

午前中は、1、2年生の授業。 知っている子ばかりで、慣れている反面、子どもたちも自分をどんどん出してくる。お手玉や動きのときには落ちつかなかった子も、フォルメンで自分の中心を感じて、まーっすぐを意識したら、すーっと集中。それからは、「ホレばあさん」のお話しをして、今回は二色の体験をしました。 みんな自分の内側をしっかり感じられていましたよ〜


午後は、高学年。 初めて会う子どもたちもいて、少しはずかしがっていたけど、おかまいなしにボールやリズム遊びをしました。


高学年も、フォルメンで自分の中心と水平とまっすぐを感じて、先ほど動いた8の字を描きました。静かな時間の中で、思った以上にきちんと形をとらえられていて、バランスの良さが感じられます。お話は「創世記」。またまた深い。 こちらも、初めてのぬらし絵に戸惑いながらも、色合いを感じて描けていましたよ。

私も、全く疲れないで過ごせて、こんな授業ならずっと幸せでいられるなぁ〜 また、機会があればいいな(≧∇≦)

(以上、講師のブログより引用)

 

おまけ

あまりにも心地よいよりこちゃんの語りと、画用紙の上にきもちよく滑るクレパスの動きを眺めているうちに眠ってしまった我が家の1年生^-^;(参加ではなく見学してました)

こども達は話をする子がまったくいなくてそれぞれ自分の中心へと入っていました。

今回の給食はさつまいもごはんと、いりこ、昆布、干し椎茸のおだしで作った全粒粉すいとん。みんなで美味しくいただきました。給食部のみなさんお疲れ様でした*^-^*

おだしに使ったいりこを甘辛く炒っておやつにしました。

イチヂクとクルミのノンオイルブラウニーも少しづつ。

集中して高学年疲れた脳に優しい甘みを♪


1 コメント

9/18 参加型リノベーションvol.2 『改造』しました!

外は雨でしたが、お家の中の作業でしたので、問題なくワイワイ楽しく過ごしました。

大人も子供も男子も女子も、みんないろんな形で発酵していましたね!

じゅんちょう屋ひろさん判断のもと、洋間側からまずは打ちつけてある板をバリバリバリ!!
「うわ~!」とまずは歓喜の声。

ドキドキしましたね。

やってみたい人ー?と聞いてみると大人も子供も「はーい!」と手を挙げてくれました。

みんな好奇心の塊。まずは子供の「やりたい!」の気持ちを満たしてあげることに。

少し危険な作業なので、必ず大人と一緒に少しずつ剥がします。

 

だいぶ剥がれてきたのが表紙の写真。

高いところはお父さん達、お願いします

壁壊しに飽きたチビ女子達は次なる好奇心^-^;

炊けたごはんでおにぎりを作ってくれました。

おお~っ!

お母様方の見守り&少しお手伝いがあり、みんな上手に作ってくれました。

 


洋間の板を剥がしたら、土壁が残ります。

今度は土壁をガンガンたたいて壊していくのですが、昔の日本家屋はとてもよく出来ていて、真ん中に編んだ竹が挟んであり、なかなかいっぺんには壊れないし、崩れない。でもその知恵で有害な接着剤がなくても丈夫なのですね。

上部もこのようにしっかりと藁で編んだ竹が挟まっています。この竹はのこぎりや鋏で切りました。

 

そして壊した壁は『土』なので地球に帰しました^-^。

 

ほんの50年ほど前の建物ですが、今、同じような技法で建てられている家はそうそうないのではないでしょうか?

今回は特に、昔ながらの日本建築、昔の人の知恵、地に根差した、わたし達日本人のご先祖様たちの生活を肌で感じる事の出来るリノベーションとなりました。

 

ちなみに奥で土を盥に入れてくれているのは最後まで手伝ってくれたゲンちゃん(小学3年生)です。

最後までよくがんばったね。お疲れ様でした!帰ってから、鼻の中が黒すぎてビックリしたそうです(笑)

おまけ。

こども達はどこでも楽しいことを考えます=発酵してますね!

これ↑は一体何をしているんでしょうね(笑)

この後、雨も上がり、庭を思いっきり駆け回っていました。

 

みなさん、今日もお疲れ様でした。

砂埃、、、、、すごかったですね^-^;


0 コメント

9/3 まんまる~な英語体験授業

ホリスティック学び舎【まんまる】プレオープン企画 第2弾!

「ホリスティック英語授業体験」を開催しました。

講師は板橋で「えいごのいずみ」というシュタイナー教育を取り入れた英語教室をされている山上久仁子先生。

なんと今回は女子率100%!! 先生、保護者、参加児童の姉妹まで入れても13人全員が女子でした(^-^;

 

参加してくれたのは4年生~5年生の5人。小学校では机に座っての英語の授業がたまにありますね。

さてさて今日の英語はどんな授業なのかな・・・みんな緊張とワクワクのオーラを放ちながら【まんまる】にやってきてくれました。

はじめての顔合わせなので、子供たちの混乱を防ぎたい、との配慮で他の大人(保護者)は基本的に別の部屋で待機でしたが、授業をしている和室からは早速楽しそうな声が・・・。
馴染んできたようなので、写真を撮りにこっそり覗いてみると↑何やら目をつぶってゲームのようなことをしています

次に私がこっそり盗撮に行くと(笑)、授業の方でもコソコソと。

英語の歌を歌いながら後ろ手に何かを回すゲームをしていました。 

1年生のうちの次女が飛び入りしちゃったので6人になってます^-^;

後で保護者向けにお話ししてくれた授業説明によると、↑こんな可愛い小物を使ってゲームをしていたのだとか。

a monkey

a button

an acorn

a pink stone

a green stone

a blue stone

an apple

a shellfish

a watch

他にcup やbag やboxもありました。

ゲームの中で「under」や「in」や「where~?」など、繰り返し繰り返し使うことで子供たちは自然と前置詞にも馴染んでいきます。

 


ゲームの後にはクレヨンと画用紙を使いました。

アルファベット「S」を書いています。というか描いています。

この前に、ろうそくを点けて消したところのsmokeを子供たちは見ています。

 

↑ これは飛び入りのうちの1年生が描いた「Smoke」とろうそく。4、5年生はもっと上手にかいていましたが、手元になくてスミマセン^-^;

文字の下の色にも意味があり、「土・緑(木や山)・空」を表しているそうです。

最後は読み聞かせ。

「DAWN(邦題:よあけ)」

という、色彩も文章もとても美しい絵本を読んでいただきました。

こども達はみんなまったり。

「眠くなった~」という声も聞こえましたが、最後には始めにあった緊張もとれ、すっかりみんなリラックスしていたようでした。

最近反抗期な長女(5年生)も、この授業の後はなんだかだいぶ角が取れていたように思います。

まんまる~な英語授業だったのですね*^-^*

 

山上先生、ありがとうございました!参加してくれたステキ女子達、ありがとうございました!

また次回ね~


まんまる給食部が発足!

基本的には子供が主役の【まんまる】なので保護者の方は送り迎えだけでもOKです。

が!お昼(給食)を一緒に作るのも楽しいですよね!?

ということで、「まんまる給食部」をスタートしました(今回はちょっと強制的に^-^;)

こどもが授業に落ち着いたら、調理スタートです。

トントン、ジュージュー、しながら、てを動かしながらだとなんだか話が止まらない(笑)。

お母さん、お父さんたちの交流の場になるといいなぁ、と思っています。

 

今日のメニューは手打ちうどんと天ぷらでーす。

 

大量の天ぷらを揚げていたら、子供たちの授業が終わっちゃいました(笑)

こども達も一緒にうどん生地をのばし、麺にカットしました。(生地は授業に入る前に一回ずつ踏んでもらい、残りは母達が踏んでから寝かせていました。)


出来上がり! 

みんな揃って「いただきます」。みんなで食べると美味しいね!

 

※給食部は強制ではありません。

※お昼を【まんまる】で食べるかどうかも自由です。その都度決めていただいて大丈夫です。

 

まだまだ検討事項も多いですね。

だんだんと話し合って、みんなが楽しい【まんまる】作りをしていきたいと思います。

ご意見、ご感想、ありましたらお聞かせください。

よろしくお願いいたします。

1 コメント

8/23「流しそうめん」盛り上がりました~!

 

竹にまつわるお話に続いて、さっそく流しそうめんの準備。

 

大物はやはりお父さん達の出番。三脚はバランスが命。

 

 

竹の節を使ってそば猪口作り。

 

小さな子たちも興味深々。

「おとうさんはやっぱりスゴイのだ!」


その間に手の空いてるお母さんと子どもたちは箸を作ります。カッターで削ってやすりでスリスリ~。

滑らかにするとそうめんも美味しく食べられそうです。そば猪口もね!

 

準備万端!

流しそうめんスタート~!!

どこに陣取るか、まずはそこがポイントですね。

何も言わずに見ているととても面白い。

流しそうめんの経験がある大きい子たちは上流を選び、

初めての小さい子たちは、

両サイドに椅子の置いてある下流部分で椅子の取り合い(笑)。

でも、いざ、そうめんを流し始めると、

下流にいくにつれて「流れてこない~怒!」と気づく。

これがまた経験値となって、次回は上流に陣取ることでしょう(笑)

しかも、流れてくるのはそうめんだけではないのです!!

みんなで持ち寄った「流したいもの」

ミニトマト

ワカメ

バナナ

キウイ

ちくわ

かにかま

うずらの卵

ぶどう

きゅうり

こまさんのかまぼこ←特にに取り合い(笑)

 などなど・・・

 

研究結果としては、

「丸いと流れる。かまぼこはくっついて流れない」

「果物はそうめんと合わない」

笑笑笑

 みんなの意見がおもしろかったです。

 

こども達はおなかいっぱいになったらまた好き好きに遊びます。

ここからやっと大人の「流しそうめん」でした。

参加者さんのもってきてくれたスイカでおまけのすいか割り。

3玉、ペロリでした~。

ごちそうさまでした!!



0 コメント

8/7(日)「漆喰塗り」で発酵しました~!

①まずは、循調屋さんより「心地よい住み家とは」「しっくいについて」のレクチャーです。

②養生(塗らない場所をテープで保護すること)が終わり、早速、攪拌機と桶を使って漆喰を練ります。

お昼ご飯はみんなで持ち寄ったお米でおにぎり(わかめ、酵素梅味噌、塩、梅、手前味噌)とみんなで持ち寄ったお野菜たっぷり、醤油麹スープです。

炊いたご飯は28合!美味しかった~!

③お昼ご飯の後はいよいよ漆喰塗りのはじまりです。

大人も子供も目が!真剣!キラキラ!

まさに私たち発酵中です。

因みに↑のお二人は親子ではありません(笑)

参加してくれたお父さんは8名(ネビゲーター弘さんを入れて9名)。皆さん楽しそうでした!職人さんのように上手だったので、予定の半分の漆喰で終わりました。ありがたい~

わたしもチャレンジさせてもらいましたよ。生クリームのように~♪

とはいかない(笑)

当日の参加者、大人17名、子供15名。塗り終わった壁の前で記念写真です(全員集合かなわずスミマセン)。

お疲れ様でした~!!

ちなみに

←こちらが

塗る前・・・。
約50年の歴史が^-^

こども達はプールして、お手伝して、またプールして・・・

おやつのかき氷は長蛇の列!

(シロップは梅紫蘇酵素/4種のベリーの酵素)

並ばないと手に入らないのでこの後大人も並びました(笑)


0 コメント

8/2 自主学校『遊』出前授業!

【まんまる】プレオープン企画 自主学校「遊」出前授業
【まんまる】プレオープン企画 自主学校「遊」出前授業

国立の「遊」より和知誠一郎先生が体験授業を出前してくださいました。

 

「集まれー」とは言わなくとも、自然と輪になり、和知先生が歌を歌ったり、お話しをすると、みんな目をしっかりと開いて(一年生は集中するあまり口も開いていました笑)聞き入り、知らない手遊びも`なんとなく真似をしていました。

 

引き込む力、さすがです!

 

恥ずかしくて輪に入れない子、対象学年以外の子(我が長女・小5です^_^;)も、始めは遠巻きでながめていたのに、いつの間にかすっかり中に混じっていました。

 

 

はじまりは輪になって、何やら歌とおどり(?)すでに子ども達のワクワクが(私のも)メーターを振り切っています(笑)

※「遊」ではシュタイナーの手法をメインに取り入れているので、電気はあえて消します。


歌や手遊び、楽器やお手玉。

目を使い、耳を使い、体を使い、目を閉じて感覚を使い、そして頭も使います。でも「さんすう」です。

その後は画用紙とクレパスを使います。

何を書いているのでしょう?

実はこの絵は、数分前にやったお手玉を使っての遊びと繋がっていて、それはなんと!かけ算に繋がっているのでした!

しかも、美しい(笑) 


全体を通して、とってもホリスティックな授業でした。

「さんすう」とは言っても、いろんな入り口やプロセスがあって、その寄り道、みちくさが「算数が好き」になる要素だし、その「好き」や「もっと知りたい!」や「どうして…?」という好奇心、探求心こそが、本当の学びなのではないでしょうか。

授業が終わると、子ども達からの「お腹すいた~!」コールが。時計のない部屋でしたが、子どもの腹時計はとっても正確(笑)。

お昼はお楽しみ、持ち寄りランチ。

和知先生からいろんなお話しを伺いました。

はっこう村のことも

「ほんとにいい場所だね~!」

「こんなところに学校を作って、大人も子どもも集まったら、すごくいいよねぇ」

と、和知先生に言っていただけて、家主としても嬉しい限り✨✨

 

ご参加くださった皆さまに心より感謝です❤❤

今後も素敵な学び舎になるよう、ご意見、ご協力お願いしまーす!

おまけ

参加児童と同じ(8名)かそれ以上に対象年齢(小1~3)外の弟妹達がはっこう村で自由に遊んでいました。






0 コメント

3/5【まんまる】第1回 ハーブの種をまこう!


いよいよ、本格的にオープンしました「まんまる」、記念すべき第1回は【種まき】でした!
これから育っていく「まんまる」にはピッタリの企画です♡

 

今回は『五感で感じるハーブ教室herbal MOMO』を主宰していますMOMO先生をお迎えしての親子講座。

 

とっても気持ち良い春のお天気となりましたので、ハーブについてのお勉強も急きょお庭で開催しました。

ハーブってなんだろう?
どんな匂い?
どんな花が咲くの?
どんな種類があるの?

まずは実際のハーブを手に取って、アレコレ観察、おいや質感を感じてみる。
知ってる匂いや似ている匂い。

好きなもの嫌いなもの。

 

みんなそれぞれ違ってあたりまえ。嫌い、苦手もいいんです。

参加のHちゃんのお家にあった大根に花が咲いちゃった!
「まんまる畑に植えてもらおうかと・・・」と持参くださいました。
みんなビックリです(笑)

そこですかさずMOMO先生が「大根はアブラナ科なのよ~」と、アブラナ科の植物やハーブのお話になりました。

ちなみに今回植えたルッコラもアブラナ科なんだそうです。

お話の後、みんなでお持ち帰り用の種まきをしました。
ナスタチウムと葉物(ルッコラ・ベビーリーフの好きな方)、2ポットづつが宿題です。

小さな種をなくさないように、そーっとそーっと土の上にパラパラ。

水やりをしてお持ち帰り用は完成です。
次のまんまるでは「芽が出たよ!」の話が聞けるかな?

そして次は、まんまる畑です。

この日3/5は24節気では「啓蟄」・・・冬籠りの虫が這い出る。(↑MOMOさんの授業より)
ということだけあって、ミミズやテントウムシが這っていました。
こども達は畑を耕すというより、虫を探している(笑)

 

いやいや、ちゃんとお仕事もしています!

種をまいて・・・

・・・水やり、で完了です。

こちらも次回が楽しみですね!


今回の給食は・・・
『薬草スープ屋」も営んでいるMOMO先生の薬草スープです!エキナセアなどのハーブが沢山入っていて(スミマセン、説明していただいたのに、覚えられない^-^;)体にジンワリとエネルギーが行き渡っていくスープです♡♡
他は、

・酒粕酵母のフォッカチャ(ローズマリー)

・豆サラダ(ハーブドレッシング)、

・じゃがパセリバター(正確にはパセリココナッツオイル)。

ハーブを使った給食メニューでした。

おまけ

 

庭で一緒に授業をうけていた(?)我が家の愛犬「よもぎ」。


「よもぎ」もハーブなんですって!

今回みんなで植えた種のように、「まんまる」はみんなとともに育っていきたい、と考えています。
これから始まる「まんまる」をどうかあたたかく見守ってください。

よろしくお願いします。

来月は4月2日(日)「かずを楽しむ授業」ですよー♪